艶 ファンデーション 40代

40代のファンデーション選び

40代になったら、こんなに悩みが増えるなんて、思ってもいませんでした。⇒プロフィール

 

30代はほとんどファンデーションは使わずにいたので、40代になってから、ファンデーション選びには苦労しました

 

最初は、化粧品のカウンターに行って、サンプルをもらう日々・・・どれを使っても、びっくりするくらい化粧崩れなどもなく、しっとりしていて、ナチュラル。

 

なんだぁ、不安になることなかったな・・・って思ったのもつかの間・・

ファンデーションをいろいろ試していると、いろいろと条件が増えてきて、逆に選べなくなってしまいました

 

 

いろいろ調べていくうちに、ファンデーションのお肌への負担も気になり始めました。

 

仕上がりも大事なんだけど、肌疲れしない、肌に優しいものがいいんじゃないかな?と思ってきました。

 

そんな時に出会ったのが、オラクルの化粧品。

 

オラクルの化粧品は、すべてが植物由来で出来た化粧品です。

 

オラクルの化粧品について詳しくはこちら

 

この化粧品を試したことにより、実は化粧品は、化学合成成分を使わなければとても作るのが難しいこと、さらに、同じ成分名でも、植物性のものと石油由来のものがあることなどを知りました

 

成分を見ただけでは、それがどんなものなのかはなかなか素人ではわかりにい。それが化粧品なんです。

 

オラクルの化粧品は、すべてが植物由来で、使ってみれば一目瞭然。

 

そのお肌への優しさがスグにわかります。

 

肌が深呼吸を始めるような、赤ちゃんのような肌に戻っていく感覚を味わえます。

 

これがお肌に負担をかけないということなんだなってつくづく思い知らされました。

 

40代にピッタリの艶ファンデーションは?

最初のうちは、「ツヤ」は、ファンデーションが出してくれるものだと思っていました。

 

でも、違いました。

 

お肌そのものに自然と発光するツヤがないと、ファンデーションのみではツヤを出すのは無理です。

 

ツヤじゃなくってテカリになってしまいます。

 

じゃあ、肌にツヤを与えるのは化粧品なんじゃないの?って思ってしまうのですが・・・

 

ファンデーションの中には、肌に自然なツヤを出してくれるものがあります。

 

それが、お肌に負担をかけず、美容成分がお肌自体を整えてくれるファンデーションです。

 

 

これが、肌に負担をかけず、肌にとてもナチュラルなツヤを出してくれる、「リペアファンデーション」です。

 

ご存じない方も多いかもしれないです

 

商品がとても手間をかけて作られているので、できるだけCMなどにお金をかけずにコストを抑えているからです。

 

私が出会ったのも偶然。あるブロガーさんが紹介してくれていたからでした。

 

リペアファンデーションって?

 

リペアファンデーションは、100%天然由来成分でできたファンデーションです。

 

カバー力も、美容成分も、顔料も、防腐剤も全部天然由来成分です。

 

よく、化粧品で「無添加化粧品」というのがありますが、一部の石油系成分を配合していないだけで「無添加」と謳うことができます。

 

同じ成分名でも原料や製法が違うので、素人には成分名だけでそれが肌にとっていいものなのかどうか、簡単に見極められないのが化粧品です。

 

リペアファンデーションは、石油系の成分は、全く使われていないファンデーションです。

 

みなさんがよく知っているビタミンC誘導体は、長期保存は出来るけれど、ビタミンCとしての効力は減ってしまうというデメリットがあります。


リペアファンデーションに配合されているビタミンCは、ビタミンCの効果を持続したまま長期保存ができるようになっています。

 

このビタミンCは、リペアファンデーションを作っている会社が独自に開発した「ビタミンC生命体」と呼ばれるものです。

 

ビタミンC生命体についてもっと詳しく知りたい方はこちら

リペアファンデーションを試してみました(口コミ)

 

使われている成分すべてが天然由来のファンデーションがある!

これを知ってから、欲しくて欲しくてたまりませんでした

 

到着したときはとても嬉しかったです。

 

 

リペアファンデーションの色展開はピンクオークルとイエローオークルの2色。

 

原料の都合上、今のところこの2色しかつくれないんだそうです。

 

  • イエローオークル・・・一般的な肌色(ナチュラルな仕上がり)
  • ピンクオークル・・・色白・肌を明るく見せたい人

 

どちらも日本人の肌に合ういい色だと思います。

 

私は、少し迷いましたが、どちらかといえば肌がブルベということもあり、ピンクオークルを購入しました。

 

こちらがピンクオークルの色です。

 

 

チューブに入っていますが、緩めのテクスチャー。

 

チューブに入っているファンデとしては珍しく、よく振ってから使います

 

 

 

手に取るとこんな感じです。

 

少し、ピンクががかってる感じです。

 

 

成分は、その名前だけでは中身までわからないと言いましたが、どんなものが配合されているのか知りたい方のため、全成分も載せておきますね。

 

 

早速使ってみました♪

 

こちらがすっぴんの肌です。

 

 

色ムラやニキビ跡、シミなどが目立ちます。

 

 

こちらが、リペアファンデーションを使ったあとの写真です。

 

上からパウダーを重ねていますが、ごく薄め。

 

カバー力はナチュラルですが、ひいて見ると、ベールがかかっているような印象。

 

写真でみると、キレイにカバーされています。自分で見てもびっくりです。

 

写真ではわかりにくいのですが、頬の一番高いところには、2つの小さなシミがあって、これはファンデーションをササッと伸ばしただけでは隠れません。

 

ですが、この写真を見る限りでは見えなくなってます

 

下の写真は少し明るめに写っていますが、ピンクオークルは色白系なので、柔らかな明るめの色です。

 

私の肌は、ほとんどのファンデーションの標準色で良いので、イエローオークルでも良さそうです。

 

 

 

 

40代のお肌に。艶肌を目指すなら ⇒ リペアファンデーション 詳しくはこちら

 

 

 

リペアファンデーションの口コミ

アラはナチュラルにカバー!だけど艶があるファンデーション

40代になり、いろんな化粧品を試した結果、基礎化粧品は当然ですが、ファンデーションもこの土台になっている肌に大きな影響を与えることが分かりました。

 

40代は、いろいろな条件が揃って、初めて、キラキラとした肌になれることがわかりました。

 

30代までは、化粧品にあまりこだわらなくてもツヤツヤしていましたが、40代はそうはいきません。

 

ですが、40代は、逆に、手をかければどんどんきれいになる年代なんです。

 

他の人と差をつけられる年代。もっと言えば、美人と言われていたあの人を出し抜ける年代です。

 

でも、カバー力ばっちりファンデーションでのがっちり隠せば、確実に老けて見えます。

 

ナチュラルにカバーして、濃いシミはコンシーラー、あとはパウダーなどを駆使して、シミの目立たない肌に持っていきます。

 

シミがある人はどうしてもシミばかり注視してしまうんですが、自分以外でそんなことする人いません。

 

肌の透明感や、キメ、ツヤなどから、全体的な印象でキレイな肌だな・・・と思っているんです。

 

リペアファンデーションは、肌の状態を引き上げながら、自然にカバーしてくれるので、使えば使うほどキレイな肌になります。

 

私は、これまで試してきた何種類かのファンデーションを持っていて、シーンによって変えたりもしますが、ついつい手に取ってしまうのがこのファンデーションです

 

私自身というより、肌がこのファンデーションを選んでいるという感じがします。

 

特に強くオススメしたいのは、体調がよくないという女性です。

ファンデーションを塗っていることによる重さを感じないので、ストレスがかかりません

 

 

 

艶肌を目指すなら ⇒リペアファンデーション 詳しくはこちら

 

 

 

参考 ⇒ツヤ肌になる、なれるファンデーションはコレ!